• ホーム
  • ユーザーにとってためになるブログ記事を書こう!

ユーザーにとってためになるブログ記事を書こう!

ユーザーにとってためになる記事を書くことも、アフィリエイトでは重要なポイントです。
とはいえ、ユーザーにとって有益なブログ記事とはどういうものなのでしょうか。

基本的なコンテンツとしては、閲覧者にとって分かりやすい記事だという事が基本です。文章をただひたすら書くだけではなく、見出しをつけたり、画像を追加したり、途中でリスト形式にしたりするなどして、表現を工夫してみましょう。動画や像を入れることで、より分かりやすくなるかもしれません。

例えばどこかに行く記事があったとしましょう。
この場合、ただ旅行に行くだけというレビューよりも、そこで何をしたか、何を感じたかというような体験談があると、より分かりやすいものです。
画像については基本的に顔出しなどは避けた方が良いのですが、場所の雰囲気や空気などが分かるような画像があるとより雰囲気が伝わりやすいのではないでしょうか。
また、交通の便や行った時の体験をするために、アクセス情報や交通情報などがあると分かりやすいかもしれません。
このように、誰かにとって分かりやすい記事を書くことがとても重要なポイントになります。

もう一つ、ブログ記事でよくあるのが商品レビューです。
商品レビューとは商品を買ってみてその感想や使用してみた体験談などを伝えるもので、物品アフィリエイトではよく見かけるものです。一見するとつまらないものになりがちですが、動画を使ったり適切なコンテンツ量を心がけると面白い記事になることが多いのです。
特に、個人的な使ってみた感想、使い方で工夫してみた点などを使うと、より役立つ記事になるでしょう。また、費用や節約して購入する方法など、有益な情報があるとさらに注目度が高くなります。

特に、こういったユーザーにとってためになる・役立つ記事は需要があります。
適切な見出しなどを配置してSEO対策を行うのも大事な事でしょう。ですが、このような有益な記事は自然とアクセスが増え、いろんな場所にリンクを張ってもらえるなどして、メリットがある場合が大きいのです。

また、このような安定したブログ記事を定期的に更新していると、そのサイトそのものの質が高いと判断されることがあります。高品質な動画や画像からアクセスが呼び込める可能性もあるため、画像や動画のクオリティを上げる方向で頑張るアフィリエイターもいるのです。
基本的にはユーザーにとってためになる記事をアップすることが大事です。