• ホーム
  • 常時SSL化されたサイトの重要性について語る

常時SSL化されたサイトの重要性について語る

サイトを作る場合、必ず常時SSL化したサイトにしましょう。
実は検索サイトであるGoogleもSSLを重視しており、基本的にサイトはSSL化したものが基本になるのです。

常時SSL化する一番の理由は、安全性です。
実は最近、データ送受信の際にデータを傍受してサイトの情報を盗んでIDとパスワードを盗んだり、Cookieやサイトを偽造するフィッシング詐欺というのがあります。これを防ぐために、常時SSLにするとセキュリティ上このような詐欺を防ぐ事が出来ます。
特に通信方法がhttpからhttpsになるので、比較的セキュリティ面でも安全性の高い方法になるでしょう。比較的簡単に、かつ安全にデータ送受信ができます。

また、このようなデータ傍受を防ぐだけではなく、データ傍受をしてもSSL化しておくと情報の内容が分からないという事もあります。
これは公衆Wi-Fiでつながるようなサイトで行われることです。喫茶店や空港、神社などの公共の所にあるWi-Fiはだいたい暗号化されておらず、通信の時にデータを傍受するとその内容が発覚しやすい傾向があります。ですが、常時SSLにすることで、このようなデータ傍受を行っても情報が暗号化され、傍受した内容を特定できなくなります。

特に重要な内容を扱うサイトやデリケートな内容を扱うサイトの場合、このようにすることはとても重要です。この場合、例えば銀行や郵便局など金銭を扱うこと、デリケートな情報を扱うサイト、IDとパスワードを使ってログインするようなサイトの場合です。
このようなサイトの場合、フィッシング詐欺に引っかからないようにするために、またデータの送受信を暗号化するためにhttps通信を行うのが基本でしょう。Cookieなども傍受されないようにセキュリティを行うのが基本です。

基本的に無料のネットサービスを使ってアフィリエイトサイトを作る場合、このようなSSL化は行えないことが多いでしょう。ですが、有料のサービスであればオプションでついていたり、最初から無料でできる場合もあります。
そのほか、いろいろなサービスでオプションとしてついていたり、無料でできる可能性もあります。当然自分で設定する必要がありますが、ある程度の有料サービスならではのメリットといえるでしょう。

また、メリットとしてはSEO的にも重視されているという事があります。常時SSL接続をしているサイトの方がSEO的にも有利です。